2006年08月07日

ローズガーデン



画像をクリックすると詳細が見られます

この時計のガラスもリングモトルというフュージング用ではないガラスを使っています。
フュージング用のガラスにも二色の色が混じりあったガラスはあるのですが、多色というのはないようで、微妙で複雑な色合いを出したかったら自分で作るしかないようです。
そういえば、先日、旭川のガラス工房を訪れたときに、そこではきらきらのイリデセントを使った板ガラスを作っているといわれていました。端っこの波々感が美しかったです。

大型キルンはなくて、今は中型のキルン2台の稼動ですが、なにか工夫次第で、こんなのできました〜♪というのができたらいいなぁ。。

なにはともあれ、このピンク系のリングモトルがなんとも華やかでかわいくて気に入ってしまい、我が家の時計になりました。
ローズの花びらと葉っぱの葉脈はプラチナのラインで描いています。
サイズは27×23cmとやや大きめです。
それにしてもリングモトルはきれいですね。
しばらくMyブームは続きそうです♪

神戸の北野ガラス館で販売中です。

ランキングを見てみる!

posted by sunlit at 09:51| ガラスの時計