2006年08月14日

お留守番

今日はガラスの話題ではないのですが。。。
家族みんなでどこかへ宿泊となると、この子、犬助(けんすけ)をよそでお留守番させなければならないのがちょっと大ごとです。
なにせ・・・僕は犬じゃないと思っている老犬ですから。。。
もうじき14歳。置いていかれることを敏感に察知。
実は去年、あの世へ行く予定でした。
黄疸も出て肝臓がもうダメ・・・と獣医さんにも見放され、ぐったり動けず、水も飲めず・・・の状態から生き返りました。
13年も我が家で、愛嬌を振りまいて、夫婦喧嘩の仲裁をしたり、ほんとにいてくれてよかった!という犬助君でしたから、みんなでありがとう♪となでなでして、嫌な注射も点滴もしなくていいよ。苦しまないで向こうに行ってね、今度は人間で生まれてきてね。また会おうね。。な〜んて言っていたら、すっかり元気になってしまったのです。
あれから一年以上、おまけの命を生きています。
その後獣医さんに行っていないので、肝臓はどうなったのか??ですが。。
以来、犬助の自己治癒力に頼る日々で、少々具合が悪そうなときも、ぎっくり腰になったときも、なでなでで治ってしまうのです。
なにせおまけの命です。毎日がHappyな犬生だったらそれで良しです(^^
塩辛いからチーズはダメよ!なんて、そんなのもなしになって、あれからたくさんもらえるようになりました。やったぁ(^^v
なじみのペット屋さんに預けられて、いや〜あそこは犬がいっぱいいて、うるさくてかなワンかったよ〜と昨日も我が家へ帰ってきて大はしゃぎの犬助君でした♪
ランキングを見てみる!
posted by sunlit at 16:37| その他